バスフィッシングからわかさぎまで!初心者でも簡単、すぐに楽しい山中湖での釣り入門!

バスフィッシングからわかさぎまで!初心者でも簡単、すぐに楽しい山中湖での釣り入門!

アットホームな雰囲気が、釣り人にも人気の山中湖。ここは、いくつもの楽しみ方がギッシリつまった釣りの王国です。富士山や白鳥を眺めながら桟橋にすわってのんびりと楽しむ釣り。冬の凍結した湖面でのワカサギ釣り。また、最近ブームになっているルアーフィッシングで山中湖育ちのバスたちとのゲームが楽しめます。まだ釣りの醍醐味を知らない人も、なんとなく面白そうだなと思っている人も、このコーナーで山中湖での釣り計画を立ててみてください。

山中湖で釣りを始める前に…

  • 山中湖に到着したら、山中湖村の漁業組合や各ショップ(貸ボート屋さん)で当日の「遊漁券」(釣り券)を買います。「遊漁券」1人520円(70歳以上と中学生以下は半額)
  • ショップで、レンタルの釣竿やライフジャケット、ボートを借ります。このときに、穴場のポイントをお店の人に教えてもらうのもいいでしょう。
  • 釣りをするのに一番よい時間帯は早朝(5時から8時くらいまで)。ですが、昼間でも楽しめます。
  • 釣針やルアーが頭にひっかかってしまう事故を防ぐためにも、帽子をかぶることをおすすめします。また朝夕はもちろん、天候が変わって雨が降ったりすると急に寒くなることがあるので、防寒にも気をつけて。
  • クルマで行く場合は、駐車場を利用してください。

山中湖のフィッシングポイントと釣れる魚

人気のフィッシングスポットマップ

ブラックバス 〜Black Bass〜

ブラックバス 〜Black Bass〜典型的なフィッシュイーター(魚を食べる魚)。旺盛な食欲を持ち、引きの強さも抜群。だからこそ、みんなが釣りたくて躍起になっている大人気の魚なのです。山中湖には50センチ、60センチ以上あるビッグなバスも生息しています。同じ釣るなら、ビギナーの頃から大きなバスを狙ってみましょう。

ワカサギ 〜Pond Smelt〜

ワカサギ 〜Pond Smelt〜群れて泳ぐ回遊魚。冷水に強く冬になると活発にエサを食べるため、晩秋から早春までがワカサギ釣りのシーズン。湖面が凍れば氷上釣りが楽しめます。5センチから10センチくらいの小さな魚ですが、口が弱いので釣れたら引き上げるときに注意して。食べてもおいしいワカサギ釣りには、ルアーフィッシングとはまた違った釣りの楽しさがあります。

ブルーギル 〜Blue Gill〜

ブルーギル 〜Blue Gill〜 エラの横に青い突起物があるのが名前の由来。体長15センチほどで、薄い体形ながら、引きは比較的強い。どう猛な性質で、止まったエサよりも動くエサに興味を持ちます。桟橋など障害物のそばがポイント。

コイ 〜Carp〜

コイ 〜Carp〜コイは、産卵前の4〜5月頃と、9〜10月の越冬準備に入る頃には活発にエサを追うので、よく釣れます。全国各地で釣れるお馴染みのサカナですが、体高があって引きも強い。やっぱり釣りは楽しい!と実感させてくれる、淡水魚の王様です。

はじめての釣りで必要な釣りGoods

釣り道具はほとんど現地でレンタルできる! 山中湖での釣りは、手ぶらで行って楽しめます。

山中湖に用意してあるモノ

ライフジャケット(救命衣) ライフジャケット(救命衣)
山中湖の各ショップでは、ボートを借りて釣りをする人全員に救命用ライフジャケットを無料で貸し出しています。ボートで湖上に出る場合は、必ずライフジャケットを着用しましょう。

釣りざお 釣りざお
生きたミミズなどの餌をつけて釣るエサ釣り用の竿と、ルアーフィッシング用の竿があります。どちらも、1日1,000円くらいで借りられます。ルアーフィッシングの竿には、ミミズの形をした「ワーム」というルアーが付けられています。

生きたエサ 生きたエサ
エサ釣り用に売られているミミズは、1箱だいたい500円。仲間同士で分けて使うこともできるくらいたくさんのミミズが、生きたまま入っています。1箱を小分けして売っているショップもありますので聞いてみてください。

ボート ボート
釣り用のボートは、1日3,500円前後でレンタルできます。ルアー用の椅子付き足漕ぎボートもありますので、試してみてください。

これは持ってきて!

フィッシングキャップ フィッシングキャップ
釣り場で、針が頭にひっかかったりする事故は、意外と多くあるそうです。こんなアクシデントを防ぐためにも、帽子は必需品です。

釣りを始めたらきっと欲しくなるモノ

ルアー ルアー
魚や虫の形をした色とりどりのルアー。単純なミミズ状のものから、音を出したり光を反射させたりする精巧な細工が施されたものまで、じつに多種多様。どれも個性があって見ているだけでも楽しくなります。ルアーの魅力に引き寄せられてしまうのは、魚も人間も同じみたいです。

ページの先頭へ